テルネリンで腰痛を緩和する

テルネリン錠

 

腰痛改善は、運動と睡眠が基本だと思っていますが、それだけでは不十分なのも事実です。
睡眠と運動以外の腰のケアとしては、薬の服用もしています。
私(管理人)定期的に飲んでいるのは、テルネリン錠(成分名:チザニジン)です。

 

チザニジンを有効成分とし、筋肉のコリをほぐし、痛みを和らげる効果のある治療薬です。
筋肉をほぐす薬というと、筋弛緩剤を連想する人がいるかもしれませんが、テルネリンは、緊張緩和剤です。
そのため、服用しても筋肉組織が破壊されるとかそういうことはありません。

 

テルネリンの効果と副作用

テルネリン錠1回の服用量

 

私はテルネリンジェネリックの「チザン」を飲んでいます。
1錠が2mgで、成人の人は1日3mgまでの服用が目安です。
緊張状態の改善が期待できるので、腰痛の他にも、肩こりにも効果的です。
服用すると、腰周辺の近肉が少しほぐれるのか、筋肉のハリのようなものは改善されます。

 

ボルタレンやロキソニンなどは鎮静効果は高いですが、飲み続けると胃を荒らす可能性も高いので、私はこちらを使っています。

 

ただし、緊張を抑える薬なので、眠気の副作用はあります。
私は比較的大丈夫なほうですが、利用者の中には睡眠導入剤を飲んでいるみたいだと感じる人もいるようです。
薬で眠気を感じる人は、寝る前に飲むと、眠りが深くなり、日中の仕事などにも差し支えがないのでオススメです。

 

また、私は、腰の痛みが強い時や、運動をして筋肉が張っている時だけテルネリンを飲むようにしています。
薬は何でもそうですが、飲み続けると耐性ができてしまい、症状が悪化した場合、今飲んでいる薬が効かなくなることがあります。
なので、やはり、基本は飲まない、飲む時は最小限度の量を服用するというふうに心がけたいところです。

 

テルネリン錠の購入について

一番良いのは、外科や整形外科などで処方してもらうことですが、手間がかかるので、私はテルネリン購入には、医薬品の個人輸入を利用しています。
医薬品の個人輸入というとバイアグラなど怪しい取引を連想するかもしれませんが、精力系だけでなく、色んな薬を代理店を通して手に入れることができます。

 

あくまでも個人購入ではなく、薬の個人輸入という形で、それをサポートする会社が日本にもたくさんあります。

 

その中では、私はオオサカ堂というところを利用しています。

 

オオサカ堂は、今ほど医薬品の個人輸入が盛んでなかったころから運営しているサイトで、セキュリティや、配送なども不安がありません。
海外からの医薬品の取り寄せですが、すべて日本語でやりとりできますし、国際郵便も、テルネリンなどは、欠品がない限り1週間以内に到着します。

 

オオサカ堂のテルネリンジェネリック(Tizan)2mg売り場を見る

 

テルネリンについても、購入している人はたくさんいるので、購入者の口コミを一度確認してみてください。

 

腰痛に良いマットレスカタログトップページへ戻る