フローリングや床に直置きできる高反発マットレス

フローリングや床に直置きできる高反発マットレス

床に直置きできるマットレス

フローリングに敷けるマットレス

 

 床やフローリング、畳などに直置きして心地よいマットレスをランキング形式で紹介します。
 床やフローリングなどベッド以外で使用するには、通気性が良くなければ、マットレスがかびてしまいます。
 また、マットレス自体に厚みがなければ、寝心地が悪く、腰痛持ちの方などは、朝起きて体が痛いことが多くなります。

 

  • 朝起きると体が痛い
  • ベッドを置くスペースが部屋にない
  • 和室にマットレスを敷いて寝たい

 

 こういった方は、厚手の高反発マットレスを使うと、フローリングや床に敷いた場合でも朝まで快適に眠ることができます。

 

床やフローリングに使えるのマットレスランキング

モットン

モットン

 

 厚さ10センチの厚手マットレスなので、床に置いても寝心地十分。
 素材にウレタンフォームを使用していますが、通気性を考慮しているので、マットレスの裏側がカビるということもありません。
 90日間の返品保証がついているので、直置きして、十分に体が休まるか、じっくりお試しできますね。

 

モットンが2万円引きで買えるページはこちら

 

雲のやすらぎ

雲のやすらぎ

 

 マットレスの厚さが17センチもあるので、硬い床に直で敷いても、朝まで体が痛くなることはありません。
 また、表面は羊毛や綿素材を使用しているので、通気性もよく、夜中に吸った汗は外に放出してくれます。
 3つに折りたたみできるので、狭い部屋でも問題なく使えます。

 

雲のやすらぎ34%OFFで買えるページはこちら

 

マニフレックス

マニフレックス

 

 ベッドに敷いて使うタイプのものが多かったマニフレックスですが、ふとんタイプや三つ折マットレスなどバリエーションが増えました。
 高反発フォーム・エリオセルが体圧を均一に分散させ、朝まで健やかに眠れます。

 

 医療用として使われることも多く、お年寄りへのプレゼントとしても喜ばれます。

 

マニフレックスの販売ページはこちらです

 

関連ページ

体圧分散重視の腰痛向け高反発マットレス
体圧分散を重視することを考えて作られた高反発マットレスのランキングです。体の圧が分散されることで、体が沈み込まず、寝返りが打ちやすくなるため、朝の目覚めがよくなります。
寝心地の良い高反発マットレス。熟睡できるのはこれ
いくら腰に良いマットレスでも、寝心地が良くなければ意味が無いという方も多いですよね。 高反発を保ちながらも、表面に柔らかい素材を使用し、寝心地の良さを実現しているマットレスをランキングで紹介します。